夏休み防災学習企画展「せまる南海トラフ巨大地震 人と自然,東日本大震災の記憶展」

NPO法人おおいた環境保全フォーラム主催(共催:大分大学減災・復興デザイン教育研究センター)による「せまる南海トラフ巨大地震 人と自然,東日本大震災の記憶展」が以下の通り開催されますので是非、ご参加ください。また、企画展中、ドローンをつかった「子どもサイエンスワークショップ」が鶴成悦久先生によって実施されます。

詳しくはこちらをご覧ください

 

夏休み防災学習企画展「せまる南海トラフ巨大地震 人と自然,東日本大震災の記憶展

【展示期間】2017年7月20日(木)~9月3日(日) 9:00-17:00
【場所】はざこ渚の交番 海辺の村交流館(はざこネイチャーセンターとなり)
大分県佐伯市米水津大字浦代浦1751番地

あなたは家族と防災について話したことはありますか?
夏休みに地震・津波防災について考えてみましょう。

過去三千年の津波堆積物が残る、はざこの「龍神池」。
すぐそばの「海辺の村交流館」にて、防災学習企画展を開催します。

【展示期間中の開催イベント】
・講演会
  日時:8月6日 開催場所:佐伯市役所大会議室

・サイエンスワークショップ
  日時:8月19日 開催場所:はざこネイチャーセンター
場所:〒876-1401  大分県佐伯市米水津大字浦代浦1751番地

 

夏休み防災学習企画展 せまる南海トラフ巨大地震 人と自然,東日本大震災の記憶展