九州北部豪雨災害日田市実地調査について

 大分大学減災・復興デザイン教育研究センター(CERD)では九州北部豪雨災害に伴う第二次調査を実施しました。日田市北部地方で大きな被害をもたらした今回の豪雨では,大規模な土砂崩れが発生した小野地区をはじめ,鶴河内川流域では河川洪水や土砂崩れなど甚大な被害が発生しました。CERDでは,これらの災害状況をドローンを利用して,日田市北部地方を中心に動画撮影および写真測量を行い,学術資料として関係機関および地域にデータを提供しています。詳しくは以下のサイトをご覧ください。なお,小野地区の土砂崩れの三次元データについては,作成でき次第,本サイトで利用可能なデータとして公開いたします。

 

日田市小野地区斜面崩壊の調査結果
日田市小野地区斜面崩壊調査結果と三次元データの公開

 

調査実施箇所(ポイント)
G空間情報ポータル(CERD実施調査箇所)

 

ドローン撮影調査結果
 実施された各地のドローン動画および画像については,以下のページからご覧ください。なお,動画・画像を二次利用する際にはクレジット(撮影:大分大学減災・復興デザイン教育研究センター,協力:(株)日建コンサルタント)を明記してください。

九州北部豪雨災害日田市鶴河内地区鶴河内川ドローン撮影動画・調査画像

九州北部豪雨災害日田市上宮町地区鶴河内川ドローン撮影動画・調査画像

九州北部豪雨災害日田市鶴城町地区鶴河内川ドローン撮影動画・調査画像

九州北部豪雨災害日田市皿山地区小鹿田焼の里周辺ドローン撮影動画・調査画像

九州北部豪雨災害日田市殿町地区小野川ドローン撮影動画・調査画像

九州北部豪雨災害日田市小野地区小野川ドローン撮影動画

九州北部豪雨災害日田市小野地区土砂崩落現場ドローン撮影動画

九州北部豪雨災害日田市大鶴地区ドローン撮影動画