お天気フェア2017(大分地方気象台)に協力機関として参加

8月3日大分地方気象台で開催されたお天気フェアに,CERD代表小林准教授(理工)と川田准教授(教育)が協力機関として参加しました。学生16名(教育5名,理工11名)も運営に協力をしました。小林祐司・都市計画研究室では,昨年度より協力をしています。

またCERDのブース(九州北部豪雨の被災状況のドローン映像)も設けて頂きました。

「身近だけどあまり知らない」 お天気フェアで学ぶ
http://www.oab.co.jp/news/?id=2017-08-03&news_id=9989
※OABの映像です。