日本第四紀学会「2017年九州北部豪雨災害調査報告」でポスター発表を行いました

2017年8月26日(土)~8月30日(水)まで開催された日本第四紀学会2017年大会内で,「2017年九州北部豪雨災害調査報告」が開催されました。

その中で,CERDが大分県日田市を中心として実施した豪雨被害の調査結果について,ポスター発表を行いました。

 

題目「平成29年7月九州北部豪雨災害における大分県日田市を中心とした被害調査」

小山拓志・鶴成悦久・小林祐司・土居晴洋(大分大学)・吉田 靖・橋本哲男(日建コンサルタント)

 

日本第四紀学会2017年大会(福岡)

http://quaternary.jp/meeting/meeting2017.html#report