⑦平成29年9月台風18号の被害状況について【9/23:津久見市・佐伯市】

⑦平成29年9月台風18号の被害状況について【9/23:津久見市・佐伯市】

平成29年9月23日(土)に実施した調査結果については,3つのページに分割しています.

①臼杵市 調査地点番号 ①,②

②臼杵市 調査地点番号 ③,④

③津久見市・佐伯市  調査地点番号 ⑤,⑥


平成29年9月台風18号の被害状況について9月23日に第3回目の調査を行い,特に土砂災害による住宅被害に見舞われた臼杵地区や,浸水被害が広がった佐伯市を中心に実施しました。


⑤津久見市徳浦川周辺(千怒地区)
徳浦本川の氾濫によって中心市内と同様に周辺一帯で浸水被害が生じた.加えて,JR日豊本線沿いの斜面が大規模に崩落した.崩落した斜面については県道沿い(臼杵までは通行止め)から確認できるが詳細は不明.現在,木や土砂を取り除く復旧作業が行われている様子であった.一方で千怒(ちぬ)地区についても,千怒川の氾濫と思われる浸水被害が広がっており,台風18号の浸水被害は津久見市全域に及んだことが分かる.



 

【台風18号(2017)大分県津久見市被災状況調査13】津久見市徳浦 日豊線被災現場

【台風18号(2017)大分県津久見市被災状況調査14】津久見市徳浦 日豊線被災現場

【台風18号(2017)大分県津久見市被災状況調査15】津久見市中町市役所上宮本町(車上)

【台風18号(2017)大分県津久見市被災状況調査16】津久見市中田町千怒佐伯市上浦(車上)



⑥佐伯市海崎駅周辺
海崎駅周辺では地区周辺を流れる戸穴川が氾濫し,駅周辺低地部が床下・床上浸水した.建物や外壁の痕跡から3.5~4.0m(T.P.)程度の洪水水位があったと推定される.特に,駅中心部に床上浸水が多くみられた.

 

 

【台風18号(2017)大分県佐伯市被災状況調査05】佐伯市 彦陽中・八幡小周辺(車上)

【台風18号(2017)大分県佐伯市被災状況調査06】佐伯市海崎