臼杵小学校防災スタンプラリーに参加(10/14)

大分大学CERD代表・小林と都市計画研究室の学生10名が臼杵小学校防災スタンプラリーに参加しました。昨年度は諸般の事情で参加できませんでしたが,今年は超自然現象から学ぶ防災クイズ(正式名称はものすごく長いので省略し・・・),液状化現象の教材,UAV(ドローン)の紹介,災害調査の映像,トイドローンの実演・・・と昨年参加ができなかったお詫びも込めて(?)盛り沢山でおおくりしました。
CERDは今後も子ども達の防災教育支援を積極的に行ってまいります。

※実施にあたってはH29年度大分大学Jr.サイエンス事業より支援を頂きました。