大分市内の小学校で防災ワークショップを実施(11/20)

大分大学CERD代表・小林と小林祐司・都市計画研究室の学生が,11/20(月)に大分市立丹生小学校において防災ワークショップ(まち歩きと防災マップづくり)を行いました。
今年で3回目の実施となり,今年も児童達は普段気付かないまちのキケンやその対応について学びました。

また,CERDでは11/1(水)と11/6(月)の両日にも大分市立日岡小学校で同様のWSを実施しています。

※これらのWS実施にあたっては,H29年度大分大学Jr.サイエンス事業より支援を頂きました。