【お知らせ】減災・復興デザイン教育研究センターの設置について(1/4更新)

本サイトをご覧の皆様へ ※1/4更新

平成29年6月に大分大学認定研究チームとして発足しました減災・復興デザイン教育研究センター【CERD】(以下,CERD)は,平成30年1月1日に学内共同教育研究施設(常設センター)の「減災・復興デザイン教育研究センター」(以下,減災センター)として正式に設置されました。
常設のセンターとして設置されることにつきましては,新聞・メディア等でも取り扱われたところです。


センター名:減災・復興デザイン教育研究センター

設置日:平成30年1月1日
センター長:西園晃理事(研究・社会連携・国際担当)
センター次長:小林祐司(理工学部・准教授)

※センターのスタッフ等については決定次第ホームページにて順次公開いたします。

なお,本サイトの掲載内容の扱いについては以下の通りとなります。

※平成29年12月31日までの内容・・・研究チーム(CERD)としての活動等
※平成30年1月1日以降の内容・・・学内共同教育研究施設(減災センター)としての活動等

学内共同教育研究施設となることから,サイトのリニューアルも予定をしております。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。